2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

例会案内

2021年7月26日 (月)

2021年8月例会開催について

例年8月は夏休みとしておりましたが、相次ぐ休会が続きましたので、今年は8月18日()に例会開催いたしたく、ご協力お願い申し上げます。

8月例会は、水野靖夫氏から新著『定説の検証「江戸無血開城」の真実』について解説いただきます。

水野氏のご厚意により、当日、新著を皆様に贈呈いただけることになりました。水野氏に厚くお礼申し上げます。

   会場、時間は以下の通りです。

      開催日   8月18()

                 時間    1815分~1945

      会費    1500

      会場    東京文化会館・中会議室1

 

なお、文化会館からの指示で、中一会議室は20名という制限が課せられ、当日の参加者リストを、事前に文化会館へ提出を求められております。

そこで、大変恐縮ですが、8月例会にご参加希望の方は、このメール到着後、返信にて「参加希望」とご連絡いただきますようお願いいたします。

また、希望の方が20名になりました時点で締め切らせていただきたく、これについてもご理解とご協力ほどお願い申し上げます。

2021年3月 8日 (月)

2021年3月例会開催の中止と延期

この度の政府による緊急事態宣言再延長に伴いまして、2021317()の例会開催は中止といたしますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

なお、4月、5月は以下の内容にて開催いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

 

  2021421()

     発表    永冨明郎氏 

     テーマ   「若き日の渋沢栄一/日本資本主義の父の原点」

     時間    1830分~20

     会費    1500

     会場    東京文化会館・中会議室1

 

  2021519()

     発表    河瀬眞人氏

     テーマ   河瀬英子(江川英龍・末娘)をめぐる人々

     時間    1830分~20

     会費    1500

     会場    東京文化会館・中会議室1

 

コロナ禍、皆様十分なる予防対策にてお過ごしいただくようお願い申し上げます。

2021年2月 3日 (水)

2021年2月開催の変更

この度の政府による緊急事態宣言延長に伴いまして、

2021年217()の例会開催は中止といたしますので、

ご理解のほどお願い申し上げます。

なお、3月、4月は以下の内容にて開催いたしますので、

よろしくお願い申し上げます。

  2021317()

     発表    永冨明郎氏 

     テーマ   「若き日の渋沢栄一/日本資本主義の父の原点」

     時間    1830分~20

     会費    1500

     会場    東京文化会館・中会議室1

 

 2021年421()

     発表    河瀬眞人氏

     テーマ   河瀬英子(江川英龍・末娘)をめぐる人々

     時間    1830分~20

     会費    1500

     会場    東京文化会館・中会議室1

 

コロナ禍、皆様十分なる予防にてお過ごしいただくようお願い申し上げます。

2020年12月25日 (金)

2021年1月例会開催

2021年1月20日()例会は、永冨明郎氏からご発表いただきます。

    発表    永冨明郎氏 

    テーマ   「若き日の渋沢栄一/日本資本主義の父の原点」

    日程    2021120()

    時間    1830分~20

    会費    1500

    会場    東京文化会館・中会議室1

2020年12月 3日 (木)

2020年12月例会日程変更

山岡鉄舟研究会の2020年12月例会は、東京文化会館の都合により、16日(水)開催から17日(木)開催に変更させていただきたく、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 テーマ、時間は変更ありません。会場は中会議室1です。

2020年11月26日 (木)

2020年12月16日(水)例会について

2020年1216()例会は、山本紀久雄から明治神宮外苑・聖徳記念絵画館の「江戸開城談判」壁画(作者 結城素明)について発表いたします。

 世に正史と謳われている「江戸開城談判」の壁画、その真実を解明いたします。

        発表    山本紀久雄 

        テーマ   「江戸開城談判」の怪 

        日程    20201216()

        時間    1830分~20

   会費    1500

   会場    東京文化会館・中会議室1

 

2021年1月20日()例会について

2021年1月20日()例会は、永富明朗氏からご発表いただきます。

       発表    永富明朗氏 

       テーマ   「若き日の渋沢栄一/日本資本主義の父の原点」

       日程    2021120()

        時間    1830分~20

   会費    1500

   会場    東京文化会館・中会議室1

2020年10月26日 (月)

2020年11月21日(土)例会開催案内

2020年11月21日(土)に埼玉県深谷市の渋沢栄一記念館見学を兼ねて開催いたします。

10:00 JR熊谷駅 中央改札出口外側にて集合。

<マイクロバス移乗、深谷へ移動>

1.10:30~:10:45     深谷駅外観と駅前の栄一銅像 見学

2.11:00~11:15(15)  日本煉瓦製造 跡地(外部より見学)

3.11:45~12:45(60)  昼食(割烹 楓 予定)

4.13:00~13:10(10)  尾高惇忠宅 見学(外部より)

5.13:30~14:30(60)  渋沢栄一記念館(アンドロイド、史料

館、銅像)

6.14:45~15:00(15)  栄一生家(中の家)見学(外部より)

7.15:15-15:45(30)  誠之堂、清風亭 見学後熊谷へ

16:30 熊谷駅前にて解散

*集合場所;JR熊谷駅、改札(1か所)を出た中央コンコースとします。

*昼食(割烹 楓)は、「煮ぼうとう」(栄一が好物だった)を食べます。

 

2020年9月25日 (金)

2020年10月例会について

 10月は森真沙子先生から以下のようにご発表いただきます。

   発表    森真沙子先生 

   テーマ   『柳橋』で遊んだ妖人奇人録 

   日程    20201021()

   時間    1830分~20

   会費    1500

   会場    東京文化会館・中会議室1

森先生から以下のコメントをいただいております。

「柳橋について__それは江戸のブランドだった

『柳橋新誌』の作者・成島柳北は、「今の柳橋は、深川の死灰再び燃ゆるもの」と書いている。

天保の改革で潰された深川の芸者が、神田川河口の小さな色町に逃れ、再起を期したのが、柳橋である。

そこから吉原への舟が発着するため、船宿や料亭が集まり、旦那衆や旗本が往来した。そこに目をつけ、色で追放された辰巳芸者が、芸を売る『柳橋芸者』に変身する。薄化粧で、派手な着物を避け、客に媚びない“拒む女”は、遊びなれた旦那衆には新鮮で、江戸芸者のブランドとなった。三田村鳶魚いわく、「江戸の人はよく遊ぶことを知っていた」。

柳橋は江戸人に育くまれた“江戸の粋”である。多くの風流人や奇人変人がこの花街を愛し、遊んだのも、故ないことではない」

『柳橋』で遊んだ妖人奇人として登場するのは以下です。

成島柳北 尾崎紅葉の父 澤村田之助と圓朝 河竹黙阿弥 山内容堂 

手塚良仙 山岡鉄舟

 

10月例会も楽しみにお待ち願います。

2020年6月26日 (金)

2020年月7月・9月例会のご案内

新型コロナ問題で、長らく東京文化会館の会議室利用が制限されておりましたが、この度、再開利用可の連絡が参りましたので、9月16日(水)例会から東京文化会館会議室で開催いたします。
勿論、利用に当たっては以下の制限がありますので、ご参加される方はご協力の程お願い申し上げます。

  20209
 
9月例会は東洋大学の岩下哲典教授に講演いただきますが、そのテーマは「勝海舟記念館所蔵大久保一翁書状および付属の慶喜書状から読み解く、山岡鉄舟の駿府大総督府発向の経緯」でございます。
 そこで、岩下教授のテーマであります勝海舟記念館の見学例会を7月18日(土)に開催いたします。

Ⅰ.2020年7月例会について
 7月例会は大田区立勝海舟記念館の見学です。ここは国登録有形文化財である旧清明文庫を活用し、令和元年9月に開館し、海舟の功績や大田区との縁を紹介しています。
  開催日時  2020年7月18日(土)14時記念館前に集合、16時解散
  場所    〒145-0063 東京都大田区南千束二丁目3番1号
      電話         03-6425-7608
  交通    【電車の場合】東急池上線「洗足池」駅下車徒歩6分
                       【バスの場合】東急バス「洗足池」徒歩6分
  入館料   300円(各自お払い)

Ⅱ. 2020年9月例会について。
9月例会は東洋大学・岩下哲典教授から講演いただきます。

     講演    岩下哲典教授 
     テーマ   「勝海舟記念館所蔵大久保一翁書状および付属の慶喜書
                      状から読み解く、山岡鉄舟の駿府大総督府発向の経緯」
     日程    2020年9月16日(水)
     時間    18時30分~20時
  会費    1500円
  会場    東京文化会館・中会議室1

東京文化会館で久し振りの例会です。皆様とお会いできますこと楽しみにいたしております。

2020年4月 6日 (月)

例会開催の中止について

新型コロナウィルス問題が片付くまで、山岡鉄舟研究会の例会は2020年3月開催分からしばらく中止いたします。

再開する場合は、改めてご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧