2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 喜多村園子氏の講演報告 | トップページ | 2024年5月例会開催結果 »

2024年4月26日 (金)

2024年5月15日(水)は森真沙子氏からご発表いただきます。

2024年515()は森真沙子氏からご発表いただきます。

    テーマ 「大川橋・名倉流骨つぎ」師、江戸を生きる

    日程    202515()

    時間    1830分~20

    会費    1500

    会場    東京文化会館・中会議室1

森真沙子先生の日本橋、柳橋と続いたヒット連載小説「橋シリーズ」、今回から「大川橋」として登場。

江戸で初めて接骨院を開いたのは鎌倉武士「畠山重忠」の末裔・名倉直賢で、「名倉骨つぎ術」は江戸で大評判となり、”名倉”は、打身や骨折の代名詞までになった。新シリーズの主役は「名倉流骨つぎ」商売の若者。

「大川橋」の創架は安永7(1774)、江戸時代に民間の手で隅田川に架けられた民間橋。明治初年に「吾妻橋」と名を変えました。

« 喜多村園子氏の講演報告 | トップページ | 2024年5月例会開催結果 »

例会案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喜多村園子氏の講演報告 | トップページ | 2024年5月例会開催結果 »