2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2024年2月例会開催結果 | トップページ | 2024年3月例会開催結果 「鴎外と脚気――その事実と責任の取り方」 »

2024年2月26日 (月)

2024年3月は山崎一穎(かずひで)氏からご発表いただきます。

2024年3月は山崎一穎(かずひで)氏からご発表いただきます。

    テーマ  「鴎外と脚気――その事実と責任の取り方」

    日程    202327(4水曜日)

    時間    1830分~20

    会費    1500

    会場    東京文化会館・中会議室1

 

山崎一穎氏は跡見学園前学長、日本近代文学研究者、森鷗外記念会会長、森鷗外記念館(津和野)館長。

*鴎外の祖父、森白仙は、参勤交代の帰国の途次、土山宿(滋賀県)にて脚気衝心(脚気が進行して心臓を侵すこと)で死去。脚気は精白米を常食とする民族に多く発症。享保年間(1716~36)江戸で大流行し、当時「江戸煩い」と呼ばれた奇病。ビタミンB(チアミン)の欠乏による疾患でビタミン発見の端緒となった疾患の一つ。栄養障害。

« 2024年2月例会開催結果 | トップページ | 2024年3月例会開催結果 「鴎外と脚気――その事実と責任の取り方」 »

例会案内」カテゴリの記事

コメント

産経Podcastで取り上げられています。


江戸城無血開城の功労者は山岡鉄舟 勝海舟の役割限定的か
https://www.sankei.com/article/20240325-LPQAGSACQZEDNAP5FITNZFGHUE/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024年2月例会開催結果 | トップページ | 2024年3月例会開催結果 「鴎外と脚気――その事実と責任の取り方」 »