2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2023年3月の時流塾開催 | トップページ | 2023年3月例会開催結果 »

2023年2月17日 (金)

2023年3月15日(水)例会開催

2023年3月15()例会は、大阪学院大学総合学術研究所所長の郡司健教授から「下関戦争と海外に渡った大砲」についてご講演をいただきます

      テーマ   「下関戦争と海外に渡った大砲」

      日程    2023315()

      時間    1830分~20時

      会費    1500

      会場    東京文化会館・中会議室1

郡司先生から以下のメッセージが届いております。

元治元年(18648月、17隻の欧米連合艦隊が下関に来襲した。3日間の攻防の後講和に至った。この戦争により欧米列強による防長2国さらに京阪神への直接的侵略は防がれた。この戦争の結果、多くの大砲が接収され、結果的に54門が連合側英米仏欄4か国に分配された。その分配リスト(ヘイズ・リスト)とともに、大砲の幾つかは4か国に今も残されている。

報告者は、それらの大砲を実際に現地調査し、このリストにおける大砲の内容・種類等の分析検討を試みた。その過程で、さまざまの発見と感動があった。

« 2023年3月の時流塾開催 | トップページ | 2023年3月例会開催結果 »

例会案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年3月の時流塾開催 | トップページ | 2023年3月例会開催結果 »