2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年1月例会開催結果 | トップページ | 鉄舟が影響を与えた人物 天田愚庵編・・・その五 »

2016年1月26日 (火)

2016年2月例会開催

2016年2月例会は次のように開催いたします。
  開催日 2016年2月17日(水)
  場所  東京文化会館・中会議室1
  発表者 水野靖夫氏
  内容  

このところ江戸無血開城に関わるテレビ放送が二回続きました。

一つはBS-TBSの「THE 歴史列伝〜そして傑作が生まれた〜」、2015年11月13日(金)放映、案内人は六平直政で「江戸無血開城 勝海舟今回の列伝は江戸無血開城の立役者・勝海舟。260年続いた徳川幕府の引き際を背負った男はいかにして、新政府軍の江戸総攻撃を止めさせたのか。西郷隆盛との会談までに、勝が仕掛けた入念な作戦とは? 激動の80日間に迫る!」でした。
      
もう一つはBS日テレの「片岡愛之助の解明!歴史捜査」、2015年12月10日(木)放映で「幕末のネゴシエーター・勝海舟 江戸無血開城の真相と、秘策!江戸焦土作戦に迫る」でした。
   
この二つの放映内容、共通しているのは江戸無血開城が勝海舟によって成し遂げたという史実と異なった解説がなされていることです。

勿論、この放映に対して「妥当な解説ではない」との見解を、BS-TBSには水野さんと山本が分担して伝え、BS日テレには水野さんから伝えていただきました。

だが、その検討過程で従来、多くの幕末史学者・研究者が主張している通説・多数説ともいえる「アーネスト・サトウ日記」の解釈に問題があることを、水野さんが解明されました。
皆さんにも、是非、その検討結果をご案内いただきたく、2月例会でご発表をお願いいたしました。あっと驚く解明結果にご期待願います。

« 2016年1月例会開催結果 | トップページ | 鉄舟が影響を与えた人物 天田愚庵編・・・その五 »

例会案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年2月例会開催:

« 2016年1月例会開催結果 | トップページ | 鉄舟が影響を与えた人物 天田愚庵編・・・その五 »