2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鉄舟が影響を与えた人物 天田愚庵編・・・その二 | トップページ | 2015年11月18日(水)例会開催結果 »

2015年11月25日 (水)

2015年12月例会ご案内 「忘年会&講談お楽しみ会」

「山岡鉄舟研究会」 12月例会ご案内

「忘年会&講談お楽しみ会」

 

 

1. 概  要    このたびは、我山岡鉄舟と関わりの深い「維新の三

傑」の1人である西郷隆盛の故郷:鹿児島の郷土料理

と、朝獲れの新鮮な海鮮料理が楽しめます会場を設営

いたしました。

また、高山でもお世話になりました講談師:田辺一邑

(イチユウ)師匠をお迎えして、2017年1月より放送さ

れる予定のNHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」

のさわりの部分を講釈いただきますので、どうぞお楽

しみに多くの方のご参加を賜れば幸いです。

 

2. 開 催 日   平成27年12月15日(火)18:30~20:30

 

3. 開催場所    海鮮料理「薩摩魚鮮」(サツマウオセン) UENO3153

           台東区上野公園1-57 UENO3153ビル3F

           TEL03-5815-0870

           JR上野駅不忍口(御徒町駅寄り改札口)徒歩1分

           UENO3153(西郷さん)ビルは、上野公園の西郷さ

んの銅像前を屋上とする商業施設です。

 

4. 会  費    5,000円(宴会費、講談お楽しみ会費含む)

        会場への予約人数申し出の必要上、ご面倒でも「参加

申込書」にて出席確認をお願いいたします。

なお、会場への最終人数報告を、開催日の3日前

(11日)に行いますもので、それ以降のキャンセル

については、恐れ入りますが実費を頂戴させていただ

きますので、ご承知くださいますようにお願いしま

す。

 

 

 

5. 田辺一邑師匠  静岡県浜松市出身

プロフィール  現在は、埼玉県川口市在住

 静岡県立浜松北高校、横浜市立大学文理学部文化独語

 文学専攻を卒業。

        10年以上システムエンジニア(SE)として働いた後、

1997年8月故田辺一鶴師匠に入門、講談師となり、

現在に至る。

2009年4月真打に昇進。

故郷浜松を中心に各地の知らざれる偉人を講談に仕立

て、各方面で好評を得ています。

―講談師 田辺一邑 公式HPより―

 

6. 講談演目    来年のNHKの大河ドラマ「真田丸」です。

その主人公は真田信繁(幸村=出演者:堺雅人)で、

自身が大坂の陣で築いたとされる出城「真田丸」に由来

し、また真田家を「戦国の荒波に立ち向かう一艘の船」

に例えた掛詞としている。

その翌年、2017年1月より放送予定されている大河

ドラマ「おんな城主 直虎」(井伊直虎=出演者:柴咲

コウ)のさわりの部分を、宴席の中で講釈いただきます。

物語の概要は、

戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた。

遠江井伊谷(トオトウミ/静岡県浜松市北区引佐町)井伊家

の当主:井伊直虎(井伊直盛の一人娘:「次郎法師」と

男の名を付けた)である。

戦のたびに当主を殺され、ただ一人残された姫が、「直

虎」と勇ましい名を名乗って、乱世に立ち向かった。

駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国が虎

視眈々と領地を狙う中、資源も武力も乏しいこの土地で、

頼るべきは己の知恵と勇気。

そして直虎は、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継

ぎ《直親(ナオチカ)の嫡男:虎松、後の直政》の命を守って

逞しく生き延び、後に徳川四天王の一人に数えられ、彦

根藩の藩祖となった井伊直政を育て、発展の礎を築いた。

彼女の原動力となったのは、幼い頃に約束を交わした許

婚《亀之丞、後の直親⇒「強い井伊を」の誓い》への一

途な愛。

愛を貫いて自ら運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の

激動の生涯を貫く。

NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」より―

 

7. お申込み・お問合せ

        下記の参加申込書にご記入の上、FAXにて送信して

ください。

担当:矢澤昌敏  携帯:090-6021-1519

TEL&FAX:0480-58-5732

E-mailm_yaza10@eos.ocn.ne.jp ないし

 

info@tessyuu.jp

 

参加申込書      

「忘年会&講談お楽しみ会」(平成27年12月15日開催)に

出席します

   
 

お  名  前

 
 

 

 

申込締切:12月8日(火) FAX送信先:0480-58-5732(矢澤)

 

        以 上

« 鉄舟が影響を与えた人物 天田愚庵編・・・その二 | トップページ | 2015年11月18日(水)例会開催結果 »

例会案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月例会ご案内 「忘年会&講談お楽しみ会」:

« 鉄舟が影響を与えた人物 天田愚庵編・・・その二 | トップページ | 2015年11月18日(水)例会開催結果 »